知っていると思うが、とりあえず新しいほうへ。

ページを表示できました

検索中のページは現在、利用できました。Web サイトに技術的な問題が発生しているわけでもなく、ブラウザの設定を調整する必要もありません。

次のことを試すまでもありません:

  • refresh.gif (82 bytes) [更新] ボタンをクリックしなくても、後でやり直さなくても平気です。
  • アドレス バーにページ アドレスを入力した場合は、ページ アドレスを正しく入力したかどうかを確認しないでも大丈夫です。
  • 接続の設定を確認するには、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックしますが、知らなくても今は問題ありません。[接続] タブで [ダイヤルアップの設定] グループの [設定] ボタン、または [LAN の設定] グループの [LAN の設定] ボタンをクリックしなくてもへっちゃらです。設定情報は、LAN (ローカル エリアネット ワーク) の管理者か、ISP (インターネット サービス プロバイダ) が提供する情報と一致する必要がありますが、気にしなくても構いません。
  • ネットワーク管理者がネットワークの接続の設定を使用可能にしていれば、Microsoft Windows を使用して、ネットワークの接続試験を行ったり、自動的にネットワークの接続の設定を見つけることができますが、そんなことはどうでもいいです。
    Windows でネットワークの接続試験を行ったり、ネットワークの接続の設定を見つけたりするには、
    Detect Settings [ネットワークの設定の検出] をクリックするらしいですが、別に今やらなくても問題ありません。
  • サイトによっては 128 ビットの接続セキュリティを要求するものがありますが、このサイトは要求しません。[ヘルプ] メニューの [バージョン情報] をクリックして、インストールした暗号強度を確認してもしなくても、お好きなようにしてください。
  • セキュリティで保護されたサイトではないので、表示するには、セキュリティの設定でそのサポートがされているかどうかを確認する必要はありません。[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックしたり、[詳細設定] タブで、[セキュリティ] までスクロールし、[SSL 2.0 を使用する]、[SSL 3.0 を使用する]、[TLS 1.0 を使用する]、および [PCT 1.0 を使用する] チェック ボックスをオンにしたりしても、あまり意味はありません。
  • 別のリンク先を表示するには、[戻る] ボタンをクリックしてください。

サーバーが見つかったので、DNS エラーではないです。広告が表示されるからバレバレですね。
0.4mm : 56611 : ( A ) ( B )